料理全般 娯楽

唐揚げに合う献立、副菜から汁物までをチェック!家庭からプロ視点まで大特集!

この記事は約10分で読めます。

料理研究家、料理大好きフッくんです。

今夜の主菜を唐揚げにすることは、日常でも多いのではないでしょうか。

子供から大人まで愛される唐揚げ、嫌いな方も少ないのではないでしょうか。

カロリーが高い場合は、胸肉を使ったりすればあっさり食べれるし、唐揚げだけでも満足ですが、栄養バランスの事を考えれば、副菜や汁物を合わせたいけど何を合わせればいいのか、いつも同じ組み合わせになる事も多いのではないでしょうか。

家で献立を手作りで食べる事が健康面で一番いいし、サプリメントとかで補う事よりも食事から栄養を摂取する事が大切ですね。

ソースも色々かけて、大人気のから揚げの副菜や汁物を、オススメから唐揚げを美味しくさせるコツなどまで色々ご紹介します。

色々な献立を見ていこう!私の店での唐揚げの献立例!

MAGIC KITCHEN
食事献立
メニュー
献立例A
献立例B
ごはん
鶏唐揚げ
大根とオクラのなめたけポン酢
きのこのガーリック炒め 
味噌汁(切干大根、若布、葱)
麦飯
鶏唐揚げ
カレー風味マカロニサラダ
厚揚げとニラのそぼろ玉子とじ
ソーセージ入りコンソメスープ
昼食/夕食
昼食/夕食
エネルギー(Kcal)
たんぱく質(g)
エネルギー(Kcal)
たんぱく質(g)
572
28.5 71535.4
脂質(g)
コレステロール(mg)
脂質(g)
コレステロール(mg)
13.7 96 23.2148
炭水化物(g)
食物繊維総量(g)
炭水化物(g)
食物繊維総量(g)
80.5 5.3 863.9
カルシウム(mg)
ビタミンC(mg)
カルシウム(mg)
ビタミンC(mg)
98 17 13014
食塩相当量(g)
食塩相当量(g)
3.23.3
※ 仕入れ状況により、栄養価ともに一部変更する場合があります。     (株) マジックキッチン
★米の栄養価は全て含まれています。  (日曜日定休日)      TEL  06-〇〇〇〇-〇〇〇〇

 献立A

 献立B

献立A

献立A に関しては、あっさりした組み合わせになります。

鶏の唐揚げをもも肉にした場合は、カロリーが高い傾向にあります。

揚げ物はカロリーが高いので、どうしても気になる場合などは、もも肉を胸肉で唐揚げを作ることがお勧めですね。 

唐揚げ煮献立を組み合わせるお勧めとしては、お浸しやサラダが一般的となりますが、唐揚げの主菜自体に付け合わせとしてキャベツの千切りなどと組み合わせると献立が組みやすくなります。

献立B

献立Aに比べると、こちらはガッツリとした組み合わせになります。

成長盛りのお子様などがいるご家庭や、よく食べる男性などは、ご飯と唐揚げだけでは寂しい場合もありますね。

ここではご紹介していませんが、マヨネーズ系のサラダや、だし巻き卵などを組み合わせるとよく食べる方には満足できる献立となります。

栄養面を考える場合は、

・唐揚げに生野菜の組み合わせやおろしポン酢などのソースを使う
・副菜一品
・スープなどに野菜を組み合わせる

このように栄養バランスを考えるといいですね。

まずは全品を!唐揚げの時の献立例!

ここでは、あっさりした場合の献立と、がっつりした場合の献立を見比べてみましょう。

献立アイデア①あっさりした唐揚げの献立例

献立アイデア①

献立アイデア①

①ごはん
②から揚げ

③ニラと玉子の中華炒め

④ほうれん草の胡麻和え

⑤白菜の味噌汁


唐揚げにあっさりした献立となると、唐揚げ自体がカロリーがあるので、唐揚げの肉の部位を胸肉やささみで代用して、調整してみるといいですね。

白いご飯の組み合わせを玄米や、十六穀米にするとさらにカロリーは抑えやすくなります。

副菜の組み合わせとスープの組み合わせについても野菜を中心としたサラダやおひたしと組み合わせるとカロリーを下げることができます。 

また、唐揚げ自体の量を減らしたり、お米を取り過ぎないように注意することでもあっさりとした献立になります。

唐揚げはどんな食材でも合わせやすいので、いろいろとあっさりした献立を考えてみてくださいね。

献立アイデア②がっつり行きたい場合は?

献立アイデア②

献立アイデア②

①ごはん

②唐揚げ

③だし巻玉子

④タラモサラダ

⑤ちゃんぽんスープ

 

がっつりとした献立の組み合わせには、特にだし巻き卵がおすすめです。

その他にも、チンジャオロース、かに玉などの主菜として食べれるような物を副菜として食べると、満足できる献立になります。

揚げ物などによく合わせるマヨネーズ系のサラダはお腹のもちもいいし、 ポテトサラダやタラモサラダであればお子様も皆喜んでくれる副菜ですよね。

マヨネーズ系のサラダはよく合いますが、野菜があまり取れない心配があります。

そのような場合にちゃんぽん麺の麺が入っていないものをスープとして組み合わせるのもいいですね。

その他具だくさんのけんちん汁や、豚汁などと組み合わせると、栄養も補填でき、お腹も満たされるのでおすすめです。

それ以外のメニューもおさえておこう!

その他に唐揚げの合う副菜のオススメをご紹介します。

副菜5選

①長芋ともずくの酢の物

脂っこい主菜には酢の物は箸休めに最適です。

あっさり食べたい方は、酢が入った副菜を合わせるといいですね。ご自宅に胡瓜と若布があったらさっと作れます。

②リンゴとキャベツのコールスロー

唐揚げにキャベツは相性抜群で、生野菜が苦手な方はこちらの副菜がおすすめです。

りんごが入ったコールスローは給食を思い出しますよね。
甘酸っぱくて爽やかなコールスローは人気の副菜です。
千切りキャベツでは食べてくれないという子供たちも、モリモリ食べてくれますよ。

③チーズじゃがバター(明太風味)

じゃがいもを湯がいた後にベーコンとじゃがいもをバターでサッと炒めます。

バターとしょうゆの香りが食欲そそります。

チーズは唐揚げとの相性も◎
お酒にも、ごはんにも相性◎

子供も大好きなメニューですし、唐揚げと食卓に並べると、おもてなしにも、おうち居酒屋にもなります。

④パクチーサラダ

アンチエイジングやデトックス効果があることから、

女性から絶大な支持を得るパクチーですが、好き嫌いがはっきりと分かれますよね。

リンゴなどを混ぜてオリーブオイル、はちみつ、酢、ナンプラーなどを混ぜ合わせドレッシングをかけても美味しいですよ。

⑤食べるラー油

食べるラー油は、ごはんのおかずにピッタリ。

色々な作り方がある食べるラー油ですが、その他に

・玉葱
・ローストアーモンド

をカリカリにあげて、

長ネギ生姜を油に入れじっくり煮だします方法もあります。

副菜ではないかもしれませんが、唐揚げにかけると、とても良く合います。

作るのが手間ですが、保存もきくのでオススメです。既製品もあるので時間ない時はさっと食べれるので参考にしてみてください。

スープ5選

①春雨サンラータン

辛さと酸味が口の中いっぱいに広がるスープで有名なサンラータン。
春雨ときのこがたっぷり入れるのがおススメです。

豚肉のうま味と卵のまろやかさに加えて、ラー油のピリッとした辛さと酸っぱさが調和したスープが見事にマッチしたスープです。

1品だけでも十分満足できるスープですが、野菜も取れるので、栄養面でも優れた優れたスープです。

②芋の子汁(秋田県郷土料理)

秋田県で寒い季節になったら食べる郷土料理で、里いもの粘りが思う存分味わえる1品。

・たんぱく質
・ビタミン
・炭水化物

などたくさんの栄養素が入っています。

里芋は、つまようじで刺してすっと通れば完成。

基本は醤油味ですが、味噌味にしてもおいしく食べられますよ。

③野菜ワンタン

ワンタンがあれば、それだけても立派なスープですが、ワンタンの以外に野菜を入れて作ると、野菜が苦手な方でも食べれてしまいます。

④麻婆スープ

四川料理を代表する麻婆豆腐ですが、スープ仕立てにすると主菜ががいらないメインにもなる汁物です。

生姜と豆板醤と鶏ガラスープで味付けするだけでも旨辛さは十分ですね。

麻婆スープは、唐揚げの美味しさを一層引き立たせてくれます。

麻婆スープは、

山椒ラー油を加えると香りが良くなりますよ。

⑤筍のすまし汁

筍が旬の時は生の筍で作るすまし汁は最高です。

筍でなくても、あっさりしたスープをチョイスしたい場合は、すまし汁で合わせてもいいですね。

冷蔵庫の余ってる具材を使って、定番のすまし汁で冷蔵庫の具材を使い切りましょう。

唐揚げをアレンジするのも一つの手

唐玉野菜丼(写真上段)

マジックキッチンオリジナル料理ですが、実際に高校の学食で提供していたメニューで一番人気だったメニューです。

実際食べたことある方がこの記事を読まれることを祈ります。(笑)

温かいご飯の上に、太もやしとチンゲン菜を塩ゆでしたものを敷きます。

その上から唐揚げをカットしてもしなくてもいいので乗せて丼のつゆをかけ、最後に温泉卵と万能ねぎを散らして出来上がりです。

お好みで、

マヨネーズ七味唐辛子などをかけても一層美味しくなりますよ。

その他にも、

油淋鶏や、 唐揚げ卵とじ丼ぶり

などにしてアレンジするのも一つの方法ですね。

このように唐揚げを丼ぶりにして、アレンジをすることにより献立の品数を減らすことができますので、時短にしたい場合や忙しい時、疲れている時などはアレンジしてひとつの主食として食べるのもいいのではないでしょうか。

家庭の味からプロの味にする変化させる方法

ここでは基本的な唐揚げのレシピから、どのようにすれば少しでもご自宅で美味しい唐揚げに変身するのかというところを解説したいと思います。

基本具材は家庭によって違うと思いますが、何をしたら美味しくなるか、マジックキッチンでの定番の味付けに何を足したらいいかを紹介します。 

①少しでもいいので、油にラードを入れる。
②3時間は調味料付けておく。
③酒以外に白ワイン、マヨネーズを入れる。(マジックキッチンでは、バジル、ネギ油が隠し味)
④ダシの素、鶏ガラスープの素をいれてしっかり混ぜる。
⑤油は160℃で4分半、170℃で4分揚げる。(大きさによって変わるので、大きいほど低温で揚げる)

唐揚げの一番のポイントは鶏肉にしっかり調味液を染み込ませるということ、
油で揚げる時は通常の180℃よりは160℃から170℃の低温でじっくり揚げることです。

揚げた時に、

3分ほど置くと中まで火がしっかり通ります。

大きさによっては中が半生で外が茶色く色が焦げてしまうという方は、

1、2分ほどしたら油からあげて、
2、3分ほど時間をおいてから再度油に入れる。
二度揚げをすると半生の心配はなくなります。 

マジックキッチンでは徐々にですが、レシピの方も上げていきますので、是非唐揚げのレシピも楽しみにしておいてくださいね。

唐揚げと竜田揚げはどう違うの?


唐揚げ
食材をそのまま下味も粉もつけないで油で揚げるという意味、

空揚げ➡唐揚げ

単に唐揚げというのは鶏の唐揚げのことをいいますが、魚や野菜を使っても調理方法が同じであれば唐揚げといいます。

竜田揚げ色々な説はありますが、一般的に竜田揚げとは、食材に下味をつけるために、しょう油やみりんで作ったタレに食材を漬け込んでから、かたくり粉をまぶして揚げた料理。


かたくり粉だけを使って、下味をつけて物を調理した後の色が唐揚げより濃い色になっているのが竜田揚げとなっていますが、
普通に唐揚げを作っても竜田揚げよりも色が黒いことから、あまり過去の説は意識しない方がいいと思います。

実際唐揚げの中に片栗粉を全部練り込んで、どろっとした状態であげることを唐揚げ、にんにくしょうがなどで漬け込んだ鶏肉を片栗粉をまぶしてあげることを竜田揚げというケースが多い場合もありますが、今は多種多様で唐揚げ、竜田揚げも同じようなものが今の実態ではないでしょうか。

まとめ。。。

唐揚げといえば日本の中でも大人気のめメニューですよね。

比較的唐揚げは色々な料理に合わせやすいと思います。

ただ栄養の事も考えないといけないしカロリーの事も考えないといけないとなると、なかなか献立が決まらない場合もあるのではないでしょうか。

揚げ物料理全般に言えることですが、脂質は3大栄養素の一つなので、摂取するべきものです。

ただ揚げ物が続いたり、組み合わせによって脂質の摂りすぎはよくありません。

ヘルシーな唐揚げにする場合などは、唐揚げの肉自体を胸肉やささみなどに書いてあげるとそれだけでカロリーを減らすことができますので献立が組み合わせやすくなります。

唐揚げの献立のに合う副菜や汁物などをご紹介しましたが少しでも参考になればと思います。

献立を作るとなると大変な場合はアレンジメニューを利用して唐揚を変化させてしまえば、副菜なども一品減らして、 忙しくて時間のない場合などはぜひ活用してみてくださいね。 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました