料理全般 娯楽

チャーハンの具なしでも超本格!時短レシピから調理のコツまで紹介!

この記事は約6分で読めます。

料理研究家、料理大好きフッくんです。

具なしチャーハンといってもあまりピンとこないですが、名前の通り具が入っていないチャーハンです。

とはいっても卵だけ入っていたりする場合もありますが、それも一つの具なしチャーハンと思います。

本来チャーハンに入っている具材を入れることができないそんなチャーハンと思っていただいたらいいと思います。

日々の生活の中で冷蔵庫にすべての材料が入っているとは限りません。

子供が「突然チャーハンが食べたい」と言ってくる場合もあります。

今は贅沢なので、具材が入っていますが、昔の貧しい時代には、具材が入ってなくても喜んで食べられたものです。

人によってはジャンクチャーハンとも言えますが。。。(笑)

ここでは、本来のチャーハンの具材が揃っていないチャーハンをいかにおいしく作れるのか、 具なしチャーハンは何を入れるのか?見ていきましょう。

以外と調味料だけで作るチャーハンは具材がなくても美味しく作れますよ。

そんな具なしチャーハンのコツをご紹介していきたいと思います。

具なしチャーハンには何を入れるの?

具なしチャーハンに入れると良いもの

①卵

②ウェイパー

③塩

④胡椒

⑤バタ―

⑥ラード

⑦マヨネーズ

⑧醤油

⑨ごま油

⑩鶏がらスープの素

⑪味の素

その他…葱油、ニンニク油(あれば味が際立ちます)

具なしチャーハンは、具材から旨味が取れないので、調味料のチョイスで美味しいチャーハンが出来ます。

塩おにぎりが美味しいように、塩だけでも味はつきますがそういう時は、ニンニク油や葱油があれば美味しくできますよ。

ウェイパー、シャンタン、味の素の香味ペーストがあればお店の味に近づきます。
また、スープや中華全般に使えますし、賞味期限も長いので一つあれば重宝しますよ。

卵を入れないパラパラチャーハンを作るには?

 
チャーハンがどうしても食べたい時は具なしチャーハンはありではないでしょうか。

具なしチャーハンはおにぎりにしても美味しいですよ。

具なしチャーハンと言えば、卵だけで作る場合も多いですが、でも、卵がない、そんなときどうしますか。

卵があればチャーハンはパラパラになりやすいですが、卵がなくてもチャーハンはおいしく作ることができるんです。

チャーハンを作るといえば、必ず卵が入っているとお考えの方も多いのではないでしょうか。

日々生活の中で、卵が常駐していると思っていてもついつい忘れることもあります。

プロが作るパラパラチャーハンのポイントとしては、

①…ご家庭では難しいですが、強火で炒めること。

②…卵とご飯を絡めることにより、ご飯どうしがくっつくことが少なくなりますそのためパラパラになります。

③…プロのチャーハンは、炊飯器にラードと鶏ガラスープを入れて先に炊いてしまいます。

そうすることにより、油が入ることによりご飯が硬めに仕上がり、パラパラのチャーハンに仕上がります。

炊飯器でご飯を炊けば、卵がなくてもパラパラのチャーハンを作ることができます。

④…フライパンを鉄のフライパンで炒めることにより熱伝導がよくなります。

ご家庭のキッチンでは火力が弱いために普通のフライパンではどうしても限界があります。

鉄のフライパンを使用することにより、パラパラのチャーハンができやすくなります。

⑤…フライパンは良く熱して、フライパンにご飯を入れすぎない事でパラパラになります。

ごはんを入れすぎるとべちゃべちゃになりやすくなるので一度に沢山入れるのはそれなりに火力が必要になります。

ごはんのみの本格具なしチャーハンレシピ

 

~材料~

①炊飯器で炊いた味ご飯…200g(又は、冷やご飯200g)

米3合…ラード大さじ2、鶏ガラスープの素…大さじ1、味の素…小さじ1

②油…大さじ1

③塩胡椒…少々

④ウェイパー(又はシャンタン)…小さじ1

⑤醤油…小さじ1

⑥ごま油(ラー油)…小さじ1

※冷やご飯を使った場合は、鶏ガラスープなどの調味料を少し足しましょう。

 

 

~作り方~

①油を敷いて、フライパンを温める
②ごはん、調味料を入れて強火で炒める
③醤油をフライパンの淵に回し入れる
④最後にごま油を入れて完成

冷やご飯の場合、硬めに炊いた場合はいいですが、ご飯が柔らかい場合は一で電子レンジで温めるとべちゃつきがましになります。

本格的な味を出したい場合は、炊飯器で炊いてから炒める事がオススメです。

この中にチャーハンの具材をすべて入れてしまって炊飯器で炊くと炊き込みご飯みたいなチャーハンができますよ。

その出来上がったチャーハンをさらに炒めてあげると、より失敗しないチャーハンに仕上がります。

また、油の代わりにマヨネーズで炒めてあげると風味豊かなチャーハンに仕上がります。
マヨネーズと塩コショウだけの味付けでも美味しいチャーハンに仕上がります。

油の代わりにバターで炒めてあげれば、バターライスみたいなチャーハンに仕上がります。

このように調味料だけでも様々な具なしチャーハンが作れますのでぜひ試してみてくださいね。

具なしチャーハンと具なしラーメンはアリ?

 
結論は「アリ」です。
 

もちろん答えは人によって違いますが、具なしチャーハンを食べても美味しくいただけるように、具なしラーメンも食べます。 
袋麺のカップラーメンもそのひとつですよね。

ラーメンのスープが加わることで、具なしチャーハンがさらにおいしくなります。

チャーハンに卵を入れたり、具なしラーメンの場合でもネギを入れるだけでも豪華になります。

炭水化物×炭水化物の禁断メニューですので、栄養面ではよくありません。
チャーハンに卵や玉葱を入れたり、ラーメンのトッピングにもやしを入れるなど工夫をすれば栄養面でカバーできますよね。

また卵、玉ねぎ、もやしはお財布にやさしい食材です。
具なしの組み合わせで頂く場合は食べ過ぎないように注意して、野菜を少しでも取るようにしましょう。

また、1品野菜の副菜を添えてあげても、栄養面でカバーできますよ。

まとめ。。。

具なしチャーハンをご自宅で作るとなると、それだけでどうすれば美味しくできるのかと悩むことも多いと思いますが、具が沢山入ったチャーハンは贅沢品だと思います。

ご自宅に食材がない場合や、買い忘れたりすることもあります。

チャーハンに具材が入ってなくても美味しく作ることができますので、子供の受験勉強の合間に具なしチャーハンのおにぎりを作ってもすごく喜ばれる料理です。

またご高齢者の訪問介護などで、ご自宅に伺った場合など、料理を作る時に具材が何もないということも多々あります。

具なしチャーハンであっても美味しく食べることができたら、食欲も沸いてくるものです。

もしご自宅に具材がない場合などは、一度お試しになってみてはいかがでしょうか。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました