Amazonで商品を探す 楽天で商品を探す

タコのカルパッチョに合う献立のバリエーション!副菜&汁物をチェック!

この記事は約11分で読めます。

料理研究家、料理大好きフッくんです。

タコのカルパッチョを普段の献立にする方も少ないかもしれませんが、ここではタコのカルパッチョに合う献立のご紹介です。

イタリアンでも人気のカルパッチョは、切って盛り付けるだけで簡単に作れるので、忙しい時にはぴったりのメニューです。

また、カルパッチョはさっぱり食べれるので、さっぱりとしたおかずや副菜と組み合わせることで、疲れている時や仕事が遅い時など、時間も気にせず食べることができますよね。

タコのカルパッチョはメインとして活躍するので、カルパッチョに合う副菜や汁物、アレンジ料理までご紹介したいと思います。

是非普段のメニューに取り入れてみてくださいね。

色々な献立を見ていこう!私の店でのタコのカルパッチョの献立例

MAGIC KITCHEN
食事献立
メニュー
献立例A
献立例B
ごはん 
タコのカルパッチョ
アスパラベーコン炒め
きんとき豆と野菜のスープ
ヘルシーもち麦飯
タコのカルパッチョ
オクラとろろ
さつまいもとベーコンのスープ
カスタードプリン
昼食/夕食
昼食/夕食
エネルギー(Kcal)
たんぱく質(g)
エネルギー(Kcal)
たんぱく質(g)
646
30.3 705
32.7
脂質(g)
コレステロール(mg)
脂質(g)
コレステロール(mg)
14.7 114 18.1 239
炭水化物(g)
食物繊維総量(g)
炭水化物(g)
食物繊維総量(g)
96.2 12.2 101.86
カルシウム(mg)
ビタミンC(mg)
カルシウム(mg)
ビタミンC(mg)
159 68203 46
食塩相当量(g)
食塩相当量(g)
33.8
※ 仕入れ状況により、栄養価ともに一部変更する場合があります。     (株) マジックキッチン
★米の栄養価は全て含まれています。  (日曜日定休日)      TEL  06-〇〇〇〇-〇〇〇〇

 【献立A】

 【献立B】

献立A

タコの種類には、

  • マダコミ
  • ズダコ
  • イイダコ
  • ヤナギダコ

などの種類がありますが、主に食べられているのがまだこです。

スーパーなどで買う場合には、身が固いもので、足が太くて先までしっかりと巻いている物がいいです。

タコには、様々な栄養があり、脂質がとても少なくタンパク質が豊富です。

注意点としては、消化に時間がかかるためよく噛んで食べるようにしましょう。

プリン体が多く含まれるため食べ過ぎには注意が必要です。

栄養価においては、ビタミンCは、ほとんど含まれないので、カルパッチョにレモンを使用したり、副菜にビタミンCが多い食材を取り入れるのが理想です。

献立は1日での栄養が取れれば問題ありません。

献立B

タコのカルパッチョを主菜として、献立を組み立てています。

カルパッチョを副菜として献立を立てる場合は、カルパッチョに野菜と併用して使う事で、主菜(おかず)を合わせる場合、肉や魚を使いやすくなりますよ。

欧米人は、「デビルフィッシュ」と呼ばれほとんど食べない人が多いですが、栄養価が高い食材ですので、比較的献立が合わせやすいのも嬉しいですね。

デザートはお好みでどうぞ。

まずは全品を!タコのカルパッチョの献立例!

献立アイデア①あっさりしたタコのカルパッチョの献立例

  • 献立アイデア①-1
献立アイデア①-1

①ごはん

②タコのカルパッチョ

③ゴーヤチャンプル

④カーボロネロと白インゲンマメのスープ

 

あっさりの献立は、タコは低カロリーで糖質も少ないため、糖質制限の方や夜遅くに献立に悩んでる方には最適のメニューと言えます。

タコには、ビタミンB群が豊富に含まれ、その中でもビタミンB₁ビタミンB₂が多く含まれ、ダイエットにも効果的です。

また、タウリンも多く含まれ、生活習慣病の予防にもなり、疲労回復にも効果があるので、仕事が遅くなった時食べるのが心配な方は、タコはオススメです。

タコは、消化が悪いので、よく噛んで食べる事が大事です。

今回ご紹介したスープのカーボロネロとは、煮込み料理によく合うイタリアの野菜ですが、イタリア中部のトスカーナ地方を原産とするキャベツです。

見た目は、ほうれん草に似ているのでキャベツには見えませんが、甘み旨味があり、アブラナ科のケールと同じ仲間で、ケールに比べて深い味わいです。

スーパーでは手に入る場合と手に入らない時とあるかも分かりませんが、手に入ったらぜひ使ってほしい食材です。

生で食べるより、火を通すと美味しく食べれる緑黄色野菜です。

キャベツに比べて日持ちしないことがマイナスではありますが、健康維持するために必要な栄養素がぎっしり詰まっている栄養の宝庫です。

特に栄養面を重視して考えている方には、オススメです。

 

  • 献立アイデア①-2
献立アイデア①-2
①ほうれん草のガーリックスパゲッティ
②タコのカルパッチョ
④白いミネストローネ

 

あっさり献立の二つ目は、スパゲッティ使ってあっさりの献立に仕上げています。

スパゲッティは、パンの1/2のカロリーで、他のご飯などの炭水化物とい比べると低カロリーなので、食べ過ぎなければ、パスタはあっさりの献立には最適です。

パスタは低カロリーでありながら太るイメージがあるのは、具材と合わせることに原因があります。

比較的低カロリーなパスタソースは、

  • ミートソース
  • 和風きのこ
  • トマトソース
  • ボンゴレ
  • たらこソース

などのソースを使ったパスタに、野菜と組み合わせることで、バスタ単体でのカロリーを下げる必事が出来ます。

ペペロンチーノは、意外とカロリーが高いので、油を減らして、ダシや調味料で味をつけることで、比較的 カロリーを下げることができます。

また、よく出てくるミネストローネが苦手な方は、トマト類を入れないことで白いミネストローネができますよ。

 夏野菜や白ワインで味を調整すれば具だくさんのコンソメスープになるので、トマトが苦手な方にはオススメです。

献立アイデア②がっつり行きたい場合は?

  • 献立アイデア②-1
献立アイデア②-1

①ごはん

②タコのカルパッチョ

③肉豆腐

④イタリアンウェディングスープ

 

ガッツリの献立は、カルパッチョを副菜として、主菜ろしてのおかずが欲しくなりますよね。

タコのカルパッチョの合わせ方にもよりますが、野菜と組み合わせて、サラダ風にする事で献立が組み合わせやすくなりますよ。

ガッツリ食べたい方は、肉系が欲しくなると思います。

鶏肉のソテーや肉や魚の揚げ物でガッツリにした場合は、野菜の副菜を1品増やしたりして、野菜類、豆腐類、海藻類を取るようにしましょう。

イタリアンウェディングスープとは、ナポリの伝統料理でクリスマスやイースターなどに作られる特別な料理です。

鶏肉のミートボールが一般的に使われて、一品でタンパク質野菜がとれるためアメリカの一般家庭では人気の料理です。

ご自宅ではチキンボールと野菜とコンソメで煮込めばチキンボールのポトフのようなスープになります。

 

  • 献立アイデア②-2
献立アイデア②-2

①ごはん

②タコのカルパッチョ

③白菜のクリームシチュー

④揚げ出し豆腐

 

こちらの献立は、シチューにする事でボリュームを出しました。

シチューにする事で、野菜をたくさん取る事が出来ます。

ここでは白菜のクリームシチューにしていますが、ほうれん草や小松菜、チンゲン菜などもシチューによく合うので、野菜も取りたいけどパンチのある料理が食べたい時には最適ですよ。

揚げ出し豆腐は、冷奴などの豆腐料理からするとカロリーは上がりますが、 揚げ出し豆腐は糖質がとても低いため、タンパク質などの栄養と腹持ちが良くなるのでオススメです。

それ以外のメニューもおさえておこう!

副菜3選

①サツマイモのレモン煮

サツマイモの甘みとレモンの爽やかな酸味が癖になる味です。

カルパッチョのソースにレモンを使わなければ、味が被らないのでバジルソースやマヨネーズ系のソースに合わせるといいでしょう。

サツマイモのレモンには作り置きが出来るので、忙しい時はさっと合わせやすいです。

②カラフルチンジャオロース

タコにはビタミンCが全く含まれていないですが、レモン汁やベビーリーフと合わせる事で摂取できます。

パプリカもビタミンCが多く、カルパッチョをタコだけで作った場合やカルパッチョだけでは物足りない場合はチンジャオロースもオススメです。

③ほうれん草のバターソテー

献立は、和・中・洋なんでも合わせれますが、洋食だけで合わせたい場合はシンプルにほうれん草のソテーもオススメです。

また、ほうれん草は、 アクの成分となるシュウ酸が含まれています。

この成分はえぐみの成分ですが、茹でることで取り除けるので、ほうれん草をよく摂取する方は、結石の原因にもなるので茹でる調理をオススメします。

スープ3選

①ブロッコリーのクリームスープ

ここでは、ブロッコリーのクリームスープを紹介していますが、にんじんやカリフラワー、じゃがいもなど色々な野菜を使うことができます。

野菜をコンソメスープで煮てからペースト状にすることで、とても食べやすくなります。

野菜嫌いの方や小さなお子様、高齢者の方にもオススメです。

ブロッコリーはとても栄養価の高い緑黄色野菜ですが、洗いすぎたり、茹ですぎたりすることによって栄養が抜け出てしいます。

酢水にブロッコリーをつけておいて、20分ぐらいするとつぼみが開いてくるので、水中の中でふり洗いすることで綺麗に洗うことができますよ。

そのまま煮込めば栄養も流れ出ないので、是非試してみてください。

②コンソメたまごスープ

中華のスープのベースをコンソメに変えるだけの簡単たまごスープです。

時間がある時は、色々なスープを作れますが、日々忙しい中で料理を簡単に済ませたいという時もあると思います。

そんな時の簡単なバリエーションとしてコンソメベースで卵スープも意外に合いますので是非試してみてください。

③ゴーヤの具沢山カレースープ

鶏ガラスープベースで作ったものに、 ご自宅にあるカレー粉カレールーを使うだけで簡単に作ることができます。

ここではゴーヤのカレースープをご紹介していますが、家に残ってる具材でも美味しく作ることができます。

鶏がらベースを和風ベースに変えて作ると、カレーうどんのような和風ベースに仕上がります。

カレーベースにすることで野菜嫌いな子供も食べてくれること間違いなしです。

タコのカルパッチョをアレンジするのも一つの手

①タコのペペロンチーノ

タコのカルパッチョが残った場合は、茹でたパスタに和えるだけで簡単にアレンジすることができますよ。

味付けは、塩コショウバジルペーストなどと合わせると本格的なパスタに仕上がります。

ソースをかけてしまわない場合は、いくらでも応用がききますが、タレをかけてしまった場合は、薄切りした野菜などに混ぜ合わせたりすることでサラダにも早変わりします。

酢が入っているため合わせるのが難しいですが、合わせたカルパッチョ水洗いして再度加熱して炒め物に使うのも一つの方法です。

タコのカルパッチョに合わせる献立のコツ

~献立のコツ、考え方~

 

①主菜、副菜として使うかを決める

②ビタミンC、食物繊維が全く取れない

③プリン体を多く含む

④腸炎ビブリオに注意する

⑤腎機能が低下している方は注意が必要

⑥一日100g目安にする

  • ①タコを食べる場合に、主菜か副菜かで、タコの分量が変わってくるので合わせるおかずも変わってきます。
  • ②…タコにはビタミンC、食物繊維が全く含まれないので1日の献立の中で、ビタミンCや食物繊維を摂るように心がけることが大切です。
  • ③…プリン体は体内で分解されて外に出ますが、たくさん食べすぎることにより高尿酸血症になります。
  • プリン体は旨味が多いものに入っているので、肉や魚介類なども毎日食べる方には意識することが大切です。
  • ④…ほとんど心配はいませんが、タコには腸炎ビブリオがいる場合がいるので、きっちり水洗いをしてから食べるように心がけましょう。
  • ⑤…腎機能が低下している方はカリウムの制限が決まっています。
    1日のカリウムの摂取量が1500mm以下(症状によって異なる)にしなければいけないので、タコの食べ過ぎには注意が必要です。
  • ⑥…①~⑤の事から、1日の目安量を100gと意識することが大切です。

献立は合わせるので非常に難しいですが、基本的にはあまり考えすぎると大変になるのであまり意識しないことが大切です。

その他の献立にも言えることですが、タコを使う場合はとても栄養価の高い食材ではありますがデメリットも多い点です。

結論、1日100gを以上は、食べないようにすることが大切です。

★また、タコは硬いため、小さいお子様や高齢者の方には非常に食べにくい食材でもあります。

細かく切る、ペースト状にして団子にする、圧力鍋で煮ることによって食べやすくなります。

まとめ。。。

カルパッチョはご自宅で出てくるとちょっとリッチな気分になりますよね。

カルパッチョは具材を切るだけで簡単に作ることができます。

ここではタコのカルパッチョに合う副菜や汁物をご紹介しましたが、タコのカルパッチョ自体に野菜と合わせることで他のおかずと合わせやすくなります。

タコは栄養価の高い食材でありますが、不足の栄養素や注意点などを工夫することで上手にいただくことができます。

毎日の健康に、皆さんも是非タコのカルパッチョの献立を立ててみてくださいね。

タコのカルパッチョに合わせる具材で献立の選択肢も変わってきますので、カルパッチョの具材の記事も参考にしてみて下さい。👇

コメント

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました