料理全般 娯楽

スープカレーの献立アイデア集!副菜からデザートまでをチェック!

この記事は約7分で読めます。

料理研究家、料理大好きフッくんです。

スープカレーは、さらさらとしたスープ状のカレーにご飯を浸して食べるスタイルが特徴なカレーです。

札幌ではすでにポピュラーな存在であり、現在では全国に拡がっている話題性の高いメニューです。

スープカレーは、インド、ネパール料理をベースに1970年代に北海道札幌市で改良され誕生した薬膳カレーが発祥なんですね。

野菜や肉は大きくぶつ切り。それでいて、よく煮込まれているので柔らかいのが
特徴で、具材となるものの代表例として、ジャガイモやニンジン、玉ねぎ、それ
に肉類は骨付きチキンが基本ですが、魚介が入ったり、様々なスープカレーが存在します。

これだけで十分、主食、主菜、スープ、すべて満たされますが、副菜が欲しい場合や、付け合わせはなにがいいかと、献立メニューに悩みますが、合うおかずは、色々ありますので、色々見て行きましょう。

このように健康志向である料理ということもこの時代、重要ポイントです。

まずは全品を!バターチキンカレーの時の献立例!

献立アイデア①肉の場合のあっさりの組み合わせ

   
献立アイデア①

①ご飯
②スープカレー
③たこと胡瓜のマリネ
④アロエヨーグルト

スープカレーは、 献立の一式を、 詰め込まれたメニューだと言えます。

スープカレーはたっぷりの野菜が入っているので、 カレーの中でもヘルシーであり、 栄養バランスの整った料理です。

白いご飯との相性も抜群で、新しい感覚のカレーのお茶漬けにしても合いますし、スープカレーをおかずとして食べたり、ご飯とスープカレーだけでも楽しむことができます。

スープカレーの副菜としては、洋食あればマリネ、和食であればそのものがとてもよく合います。

スープカレーはサラサラのスープなので、汁物を付けるよりは、 デザートや飲み物を付け合わせとしてするのがおすすめです。

スープカレーもあっさりはしていますが、マリネとアロエヨーグルトにすることで、栄養満点のあっさりした献立となります。

アロエは、塗る、飲む、食べる 、でよく知られています。

アロエは、 胃の調子を整え、 胃もたれの対策に役立ちますので、スープカレーのみならずカレー全般的に合わせてみると効果的です。

献立アイデア②肉の場合のこってりとした組み合わせ

 
献立アイデア②

①ご飯
②スープカレー
③エビフライ
④サラダチキンのしっとりサラダ

スープカレーは、あっさりしているので,がっつり行きたい場合は、副菜を揚げ物にしたらいいですね。
 
肉類を使ったスープカレーには、 魚介類の揚げ物を添えてあげるとガッツリでありながら栄養を考えられた献立に仕上がります。
 
この献立には全て副菜を考えましたが、プリンなどのデザートをつけると、 プリンやケーキなどのデザートを添えてあげると、さらにがっつりとした献立になります。

献立アイデア③魚介の場合のあっさりの組み合わせ

 
献立アイデア③

①ご飯
②魚介スープカレー
③揚げだし豆腐
④ナタデココ

 

魚介のスープカレーの組み合わせとして、スープカレー自体があっさりしているので、比較的なんでも合わせやすいのですが、揚げ物ですが中身が豊富なので、栄養面でも安心です。

また、揚げ出し豆腐はスープカレーとの相性は抜群です。

カレー自体が和風でも洋風でも何にでもあわせやすい味付けですので、食べたい料理をチョイスすると良いでしょう。

ココナッツ果汁を発酵させてゲル化した、フィリピン発祥の伝統食品で、カロリーも低めで、食べ応えもあるのでがっつり、あっさりにも合わせられるし、ココナッツの缶詰めは、低価格で入手できるので、是非、献立に入れてみてください。

手作りは、ナタ菌が、入手困難ですので、缶詰めを購入しましょう。

献立アイデア④魚介のこってりとした組み合わせ

 
献立アイデア④

①ターメリックライス
②スープカレー
③カニクリームコロッケ
④温玉豆腐サラダ

魚介のがっつりの献立にも、今回はカニクリームコロッケを採用しましたが、ペペロンチーノや、焼きそばでもがっつり食べる事が出来ます。

炭水化物が多くなりますが、カロリーが上がるのは否めません。
ご飯の量を減らしたり、焼きそばに野菜をたくさん入れたり調整するといいでしょう。

サラダも温泉卵をのせる事が、ヘルシーながら、満足いただける一品になります。

腹八分目という言葉があるように、食べすぎには注意して、献立を立ててみてくださいね。

それ以外のメニューもおさえておこう!

副菜4選

 
①水菜の鰹サラダ
 

スープカレーには、サラダは合いますが、生の魚が合うのは、スープカレーだけだと個人的には思います。

スープカレーには、すごく合うおかずで、かつおのたたきは、絶妙なバランスです。

わさび醤油でなく、ポン酢系のたれが合います。

②チーズライス春巻き

ご飯の代わりに、主食にしてもいいですし、主食をパンにしていれば、副菜にもってくることもできますし、がっつり食べたい人にオススメです。

③納豆オクラ

和食で、体にいいネバネバの副菜です。

納豆を食べることは合併症を予防する一つの手段ですし、なんにでも合わせる事が出来るので、栄養の事を考えて、献立に悩んだ場合はオススメです。

④ケランマリ(韓国の玉子焼き)

だし巻玉子でも合いますが、ケランマリは野菜も中に入ってるので、あっさり食べれますね。
味付けもごま油が香って、スープカレーにはよく合います。

参考までに、卵の中に韓国海苔を入れると、とても美味しいです。

デザート3選

 
①ココナッツプリン
 

ココナッツを砂糖とゼラチンで固めた、単純ななプリンですが、ココナッツがカレーに合うので、合うこと間違いなしです。

②パンナコッタ

牛乳と生クリームをゼラチンで固めて作るパンナコッタです。

バニラエッセンスを入れて、キャラメルやチョコソースをかけて、カレーのお口直しにメニューに入れてみてはいかがでしょうか。

③ゼリー

写真は私オススメのコーヒーゼリー、作るのが大変な時はいつでも食べれるので、ゼリーはあっさり食べれますので、果物など入れて食べるのもいいし、既製品を冷蔵庫に入れておけば、いつでも一品に加えれるので、保存しておくと便利ですので参考にしてみてください。

残ったスープカレーを応用するのも一つの手

 
スープカレーは、スープがよく残ることがあります。
 

そういった場合は、パスタを茹でてスープパスタにすることもできます。

スープカレーは肉や野菜のダシがふんだんに出ていますので、具材を足してスープパスタにしたり、 スープを少し煮詰めて、パスタを副菜にすることもできます。

その出汁がなくなったパスタに、ベーコンと玉ねぎでカレーナポリタンを作ると、とても美味しいので是非試してみてください。

いろんな種類のカレーがある中、スープパスタは、 ヘルシーで野菜をたくさんとることができます。 

スープなどが余った場合は、 野菜の栄養の出汁がスープに残っているので、 捨てずに活用しましょう。

肉と玉ねぎを炒めて、残りのスープを足して片栗粉でとろみをつければ、 洋風のカレーうどんとしても活用できます。

また、その残りのスープの出汁で普段のカレーを作れば、とても美味しいカレーを作れますのでぜひご家庭で活用してみてくださいね。

まとめ。。。

スープカレーのメニューや副菜をいろいろご紹介しましたがいかがだったでしょうか。

スープカレーが、汁物になるので、副菜やデザートをつけることでスープカレーの献立が出来上がります。

スープカレーはカレーの中でも、 ヘルシーで、 野菜がたくさん入っているので栄養も確保することができます。

献立を作成するというよりも、スープカレー単体で、十分豪華な食事になります。 

スープカレーに色々な野菜を入れれば、 仕事で忙しい時など、 なかなか献立を作るのは難しいものです。

そういう時は、家の冷蔵庫にある野菜をたくさん入れて、オリジナルのスープカレーを作ってみてはいかがでしょうか。

 スープカレーを作るのに時間がかかるため副菜も作るとなれば、 大変ですよね。

そういった場合はプリンやゼリーなど既製品のものを冷蔵庫に入れておけば、 一品添えるだけでも献立という食事になるので是非試してみてください。

また、アレンジ方法も様々で、焼きカレーやカレーうどん、ドライカレー、焼きカレーなどバリエーションは昔の比ではありません。

そうしたバリエーションそれぞれで合う献立は変わっていくものです。

当ブログではそうしたカレーの記事についても(徐々にですが)増やしていますので、ぜひ合わせて参考にしてみてくださいね。

 

献立メニュー料理全般
スポンサーリンク
 
シェアする
フォロー ヨロシクです!!
Magic Kitchen【マジックキッチン】(娯楽台所)

コメント

タイトルとURLをコピーしました