料理全般 娯楽

カツ丼に合う献立とバリエーション、副菜から汁物までをチェック!

この記事は約7分で読めます。

料理研究家、料理大好きフッくんです。

ガッツリとご飯をかきこみたい時に、食べたいものとしてまず思い浮かぶのが、カツ丼ではないでしょうか。

卵とじカツ丼は、とんかつが余って、冷めたとんかつはお客さんに出せない、そんなときに、「卵でとじてみたらいいんじゃない?」と言われて誕生したと言われています。
その説として、1921(大正10)年に早稲田高等学院生の学生・中西敬二郎さんが考案したというものが知られています。

たっぶりとご飯が盛られた、丼ぶりの上にトンカツを卵とじにしたものが乗っているカツ丼。
正式は、カツとじ丼、カツ丼は本来、あんかけカツ丼、ソースカツ丼の総称です。

また、カツ重は、カツ丼のどんぶりが重箱なだけです。一般的には高級感を持たせる。 一つには、地方性という物もあります。

想像しただけでもお腹が鳴りそうで、子供や学生にも大人気です!

いうなればトンカツがご飯の上にのっているシンプルな料理。
そのシンプルさゆえに、バリエーションは様々ですが、ポピュラーなカツ丼の献立に合う献立、副菜、汁物が同じものになりがちですよね。

カツ丼単品では、栄養的に摂取不足になるので、献立が凄く大事になってきます。

意外と合う副菜があるので、そんな悩みを解消しましょう!

色々な献立を見ていこう!私の店でカツ丼の献立例!

MAGIC KITCHEN
食事献立
メニュー
献立例A
献立例B
カツ丼
きんぴらごぼう
漬け物
味噌汁(小松菜、うす揚げ)
カツ丼
こんにゃくと筍の土佐煮
五色なます
粕汁
昼食/夕食
昼食/夕食
エネルギー(Kcal)
たんぱく質(g)
エネルギー(Kcal)
たんぱく質(g)
582
18.7 61823.1
脂質(g)
コレステロール(mg)
脂質(g)
コレステロール(mg)
13.8 9215.2 98
炭水化物(g)
食物繊維総量(g)
炭水化物(g)
食物繊維総量(g)
91.4 4.190.4 4.9
カルシウム(mg)
ビタミンC(mg)
カルシウム(mg)
ビタミンC(mg)
896967
食塩相当量(g)
食塩相当量(g)
3.22.8
※ 仕入れ状況により、栄養価ともに一部変更する場合があります。     (株) マジックキッチン
★米の栄養価は全て含まれています。  (日曜日定休日)      TEL  06-〇〇〇〇-〇〇〇〇

 献立A

 献立B

献立A

カツ丼の欠点は栄養が摂取できにくい事です。

ビタミンや食物繊維などの栄養ほ補填するには献立を立てる事ですね。

副菜は、野菜を使ったあっさりしたものがよく合いますね。

インゲンの胡麻和えや、ほうれん草のお浸し、煮物(肉じゃがや根菜類の煮物)がよく合うので、副菜や汁物で野菜を取るようにしましょう。

献立B

少しボリュームを持たせて献立になります。

汁物を豚汁やけんちん汁のように、具沢山にすると、ボリュームがある献立にもなりますし、野菜も取れていいですよ。

こちらの献立は、土佐煮を副菜としてあげていますが、カツ丼は和食が合わせやすいので、その他にきんぴらごぼうや、若竹煮なども食物繊維が取れてオススメです。

まずは全品を!かつ丼の時の献立例!

献立アイデア①あっさりしたかつ丼の献立例

 

献立アイデア①

①カツ丼

②春菊の白和え

③豆腐ステーキおろしポン酢

④きのこの赤だし

 

豆腐だけでも体にはいいですが、おろしポン酢にする事が、栄養価も上がり、さっぱり食べる事が出来ます。

ほうれん草の白和えがありますが、今回は春菊にすることで少しに苦みが追加されて箸休めに最適です。

汁物に関しては、比較的なんでも合わせやすいですが、あっさりですので、きのこは、カロリーが低いので、あっさり食べたい時はオススメですよ。

献立アイデア②がっつり行きたい場合は?

 

献立アイデア②

①カツ丼

②ツナマヨマカロニグラタン

③大根のそぼろ煮

④豚汁

 

がっつりに合わせたたいのがグラタンやラザニアがいいですよ。
チーズはカツ丼との相性抜群です。

カツが揚げ物ですので、揚げ物は避けたいところですね。

和食で、合わせたい場合は、炊き合わせ(さつま揚げ、南瓜、里芋、大根、茄子など)、かつおのたたきなどがおススメです。

汁物も、和食がよく合いますが、洋食に合わせるなら、ミネストローネやクラムチャウダーにすればがっつりしたい場合にが具沢山のスープがおススメです。

それ以外のメニューもおさえておこう!

副菜3選

 
①明太しらたき

シンプルな料理ですがこんにゃくカツ丼によく合います。

バターで炒めて、ダシと明太子でさっと和えるだけで簡単に作れますよ。

汁気がなくなるまで炒めて最後に明太子で和えましょう。冷めても美味しいので、忙しい前日に作っておいてもいいですね。

バターと明太子の風味が、しらたきによくなじみ、カツ丼にはもちろん、お弁当にもオススメです。

②焼き豆腐のキヌアあんかけ
キヌアとは、ほうれん草と同じ科の植物で、見た目はアワやキビなどに似ていて、穀物として食べられています。
 
プチプチとした食感とほのかな甘みが特徴です。

キヌア入りの甘酸っぱいトロミあんかけを焼き豆腐に最適です!

③公魚わかさぎの南蛮漬け

わかさぎはふわっとした身の柔らかさが美味しいのが特徴です。

生のシャキシャキとした野菜(人参と玉ねぎ)を合わせ、お互いを引き立てるようなピーマンやキクラゲの具材と組み合わせにするのがおすすめです。

南蛮漬けの定番で、食べ飽きず、ついつい食べ進めちゃう、味の面でも食感の面でも、そんな南蛮漬けは、カツ丼の箸休めになりますよ。

スープ3選

 
①ミネストローネ

色々な野菜をたっぷりと使用したトマトベースの具沢山スープです。

ミネストローネは、野菜がたくさん摂れて、さっぱりしているので、揚げ物やこってりとした料理にぴったりです。

ベーコンで豚、豚とかぶるのが気になる方は、ベーコンを入れずに、アンチョビを炒めていれてもコクがでて美味しいですよ。

②さつま汁(鹿児島県郷土料理)

さつま汁は鹿児島で昔から親しまれている味噌仕立ての汁物料理です。

中に入っている具材は、里芋やさつまいもが入ります。

味付けなどは豚汁によく似ていますが、豚肉ではなく鶏肉が使われていることが大きな特徴です。

具沢山で栄養もとれてボリュームもアップ、カツ丼にピッタリの汁物です。

③大根の味噌汁

大根の定番味噌汁です。

大根のシンプルな具材も美味しいですよ。油揚げと合わせてもオススメです。

ご家庭で冷蔵庫に残ってる具材が沢山あれば、冷蔵庫の整理にもなるので好きな具材を入れてくださいね。

味噌汁は色々な野菜を使うことが出来るので、迷ったときは味噌汁です。

カツ丼のあうトッピング、カツ丼の調理のコツ

カツ丼のトッピングは、色々合わせる事が出来ます。

 

トッピング

①青ネギ

②白ネギ

③刻みのり

④紅生姜

⑤白ごま

⑥ミョウガ

 

カツ丼にオススメの紅生姜です。吉野屋の紅生姜によく似ていて美味しいですよ。赤い紅生姜が苦手な方は、参考にしてみて下さいね。

副菜にお新香や、漬物があるときは、紅生姜は外したり、副菜のよってトッピングを変えるだけで、カツ丼のハーモニーが広がります。

また、アレンジカツ丼ですが、卵をとじるときに、 とろけるチーズやミックスチーズを入れて、チーズカツ丼にすると、ものすごくまろやかになり、新たなカツ丼に仕上がります。

カツ丼の卵を閉じるときのポイントとして、 玉ねぎがきっちり火が通り 、合わせ出汁が必ず沸騰してから、 卵を外側から時計回りに内側にまわし入れます。 

外側から火が入っていくので、 真ん中の1/3ぐらいが、生の状態で火を止めます。

すると卵が半熟の状態で美味しくなります。

まとめ。。。

カツ丼単品だけでも、ボリューム満点でお腹も満たされます。

あまり食べない方や子供などには、ボリュームが出ますのでいつもよりご飯を減らすとちょうどいい量になります。

また、副菜などの付け合せに関しては、 さっぱりしたものがおすすめです。

カツ丼は醤油、みりんの 甘辛い料理になりますので、 副菜は甘辛い料理を外してしまいがちですが、きんぴらごぼうやひじき大豆もすごくあります。

どうしても味がかぶるのが苦手な場合は、 ごま油やネギ油などで香りを変えてあげることによりさらに合わせやすくなりますのでぜひご家庭でも色々な献立を立ててみてくださいね。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました