料理全般 娯楽

肉じゃがの具材の種類から変わり種まで! アレンジから調理のコツまで紹介!

この記事は約9分で読めます。

料理研究家、料理大好きフッくんです。

日本の定番家庭料理である肉じゃが。今回の記事では肉じゃがを作るときにシンプルなものから、アレンジの肉じゃがの具材を色々見ていきたいと思います。

肉の旨みが染み込んだほくほくのじゃがいもはたまらない美味しさですよね。

肉じゃがは皆さんのご家庭でも、頻度が高く、沢山出てくるメニューではないでしょうか。
また、肉じゃがと言っても、入れる具材や味付けは家庭によって色々あります。

それであっても、味が染み込まなかったり、じゃがいもが煮崩れてしまってうまくいかない場合など、お悩みの方も多いのではないでしょうか。

今回はそんなお悩みを解決してくれる、オーソドックスな肉じゃがから、肉じゃがに合う変わり種の具材、少ない手順で作れる方法や、調理法を変えて、作ることができる肉じゃがの具材から、荷崩れしないのに梅干しを入れるなど、料理のコツまでをご紹介します。

定番の肉じゃがですが、なんの具材を使うのか、同じだから、違う具材は入れたら駄目なのか、冷蔵庫にある食材で入れる事の出来る具材は?などの悩むこともあると思います。

まずは基本から知っておこう!基本的な肉じゃがの具材

肉じゃが基本具材

①牛肉
②人参
③じゃがいも
④糸こんにゃく(しらたき)
⑤グリンピース
⑥ミックスベジタブル
⑥きぬさや

料理のタイトルにもなっているように、肉じゃがは、牛肉とじゃがいもは絶対にはいりますよね。

玉ねぎと人参以外にも、糸コン、グリンピースかきぬさやが入っている事がよくあると思います。

肉じゃがとは単純に、ジャガイモと牛肉を甘辛く煮込んだ料理で、長崎地方では、江戸時代から似た料理があったそうです。

すき焼きの転化という説もあり、いつの間にか、肉じゃがの名前が定着し、家庭のそうざいとして一般化したそうです。

その他の具材

①豚肉
②鶏肉
③ソーセージ
④南瓜(じゃがいもの代替え)
⑤さつまいも(さつまいもの代替え)
⑥大根
⑦白ネギ
⑧板こんにゃく
⑨さやいんげん

沢山具材はありますが、アレンジの具材もあるので、その章でお伝えしますね。
決まりはありませんが、他にも、普段から冷蔵庫にある具材があるご家庭も多いのではないでしょうか。

今は、冷凍のジャガイモや、ミックスベジタブルのように、どこでも手に入るので、すぐに使えて、手間が省けて、忙しい日にはオススメです。

そのほか、白ねぎもおすすめですね。
すき焼きに入れる定番な位です。甘みが出て本当に美味しいです。

糸こんにゃくは高齢者の方は、食べにくく誤嚥になる場合もあるので、板こんにゃくをスプーンで角切りにしてあげるといいですね。
子供から大人まで家族で食べれます。

彩りを散らす具材として、さやえんどうやさやいんげんは、さっと塩茹でして、後から入れると、色が鮮やかなままです。

アレンジがしやすい肉じゃがの魅力!色んな具材を使ってみよう

肉じゃがの肉はどれがオススメ?他には何がある?

肉は、牛肉や豚肉が多いですが、他にも沢山あります。

肉のオススメとその他!

①鶏肉
②ツナ
③イカ
④タコ
⑤カニフレーク又はカニ缶
⑥サバ缶

給食や食堂のメニューによく出てくるものですが、どれも美味しいです。

肉じゃがだけでも、沢山の種類の、肉や、魚介類使えるので、肉じゃがに飽きた方はチャレンジしてみてください。

変わり種も紹介するよ

「えっ」というものは、人によって違いますが、邪道と言われる方もおられるかわかりませんが、是非チャレンジしてほしい変わり種です。

変わり種具材

①キムチ
②一口がんも
③高野豆腐
④金時豆
⑤ソイミート(ダイズミート)

和食に使われる食材ですので、合わないはずがないですが、一口がんもや高野豆腐や、高野豆腐は味が染みて美味しいです。

金時豆も面白いです。じゃがいもの代わりでもいいし、味がついてるで、甘みを抑えて、調味料も節約できます。
何よりも、金時豆の概念が飛ぶほど、豆が、ホクホクして、お年寄りの方には、喜んでもらえる一品です。

ソイミートは、豆できたお肉です、タンパク質が肉より多く、カロリー、糖質、脂質が少ないので、ダイエットしてる方や、ダイエットしようとしてる方、スポーツをしてる方には、最適な食材です。

肉じゃがのアレンジメニュー

色々なパターンの肉じゃが6選

 
①韓国風肉じゃが

ニンニクを炒めて、コチジャンで味を付ければ、韓国風の肉じゃが。
ピリット少し辛く、甘辛い味は、暑い夏には嬉しい一品です。
☆隠し味にリンゴのすりおろしをどうぞ。

②豚角煮肉じゃが

少し手間はかかりますが、肉なし肉じゃがを薄めの味で作ります。
出来上がる前に角煮と角煮のたれを入れて入れて混ぜます。

トロトロの豚肉とじゃがいもの相性は贅沢な肉じゃがの一品です。

③トマト肉じゃが

洋風のトマト肉じゃがです。トマトを刻んで入れてもいいし、ホールトマトでも、トマトジュースをいれるだけで、酸味が加わり、いつもの味に飽きたら試してみてください。

④塩肉じゃが

コンソメベースで作れば、肉じゃがポトフみたいになります。
例えば、ニンニクで炒めて、塩、鶏ガラスープ、レモン汁、隠し味で淡口しょうゆで、汁なしにすれば、肉じゃがカルビになります。酒の肴になりますよ。

和風で、バターで炒めて、白だしで、塩味を付ければ、塩バター肉じゃが。
参考にまでですが、塩こうじで作る肉じゃがは格別に美味しいですので、是非作ってみてください。
また、肉の種類で味が変わるので、これだけでも沢山のメニューが出来上がります。

⑤メキシカン肉じゃが

ケイジャンスパイスを加えて、甘さを控えめにします。
この料理の場合は鶏肉が合います。鶏肉をスパイスで焼いて、あとは肉じゃがを作りトマトを入れるだけ。
③のトマト肉じゃがにケイジャンスパイスで味付け、ジャンバラヤの肉じゃがになります。
スパイスが利いて、ご飯が進む一品です。

ケイジャンスパイスは、肉にかけて焼くだけで美味しいスパイスですので、ご家庭のメニューに取り入れてみてくださいね。

⑥味噌肉じゃが

イメージで言えば、豚汁の汁が少なく、味がしっかりした感じになります。
いつもより味は薄味で、味噌と砂糖で味を付けないと、味が濃くなるので、注意してくださいね。

間違いない残り物からのアレンジ

 
①肉じゃがコロッケ

 

殿堂入りメニューです。肉じゃがが残らなくても手間がかかりますが、作りたいメニューです。

作るときはしっかり水分はなくしてくださいね。
ポイントしては、少しべちゃべちゃになった場合は、パン粉を入れて固めてください。
そのままでもいいのですが、パンチが足りないので、塩胡椒を足しておくと、味が一層美味しくなります。

②肉じゃが餃子

キャベツだけみじん切りにしてさっと炒めて、加えます。
汁を切って、ある程度細かくして、しかっり混ぜて種にしてください。

包んで、焼ギョーザ、揚げギョーザがおススメです。
因みにですが、スープワンタンみたいにすると、いまいちでした。(笑)

③チーズドリア

トマト肉じゃがに、ホワイトソース、ミートソースをかけて、チーズをのせて焼くだけですが、残り物とは思えません。
ホワイトソースや、ミートソースは缶詰めで大丈夫です。
ソースはこういう時に便利ですので、冷凍保存がおススメです。

④肉じゃが袋煮

うす揚げに、入れて、つまようじか、かんぴょうで止めて、肉じゃがの残り汁で炊く。
味は、甘辛く調整してくださいね。
戻したひじきを加えれば、栄養補給にもなりますよ。

⑤肉じゃが玉子丼

丼ぶりの定番、玉子をとじるだけです。
とじるのが手間であれば、温泉玉子をのせてみてはいかがでしょうか。

⑥肉じゃがビーフシチュー

汁を少し切って、ビーフシチューの素かハンイツのデミグラスの缶詰でもいいので、それだけで、ハヤシライスにも、ハッシュドビーフにも、ビーフシチューにもなりますよ。濃度は水を足して、薄かったらコンソメで味を調えます。

⑦肉じゃがカレー

トマト缶を加えて、ルーを足せば、味が決まっているので、カレーがすぐに出来上がり、肉じゃがの面影が全く残らないのが、神レシピです。

要注意!煮くずれしない方法は?

 

荷崩れしないポイント

①メークインのじゃがいもを人参より少し大きめにカットする。
②人参だけは下茹でしておく。(水から入れて沸騰して3分程)
③強火で炒めて、砂糖、醤油で甘辛く炒り煮にする。
④最後まで水を入れない。素材の水分で炒め煮にする。

①材料は大きめに、ジャガイモは一回り大きく切る。人参は下茹でする。
②だしや水は入れず、調味料のみで炒める。いったん冷ます。
③ここでダシや水を入れて炊いて味を調整する。水分は入れすぎないのがコツ!
④完成図ですが、いったん冷ます工程は、驚く程崩れません。

荷崩れしない方法は様々ありますが、こちらはマジックキッチンでの作り方です。

ポイントは、どうしてもじゃがいもは崩れますが、お店に行った時に、荷崩れしないあの肉じゃがが作りたい方も多いのではないでしょうか。

①じゃがいもは少し大きめにきれば、少しは荷崩れしにくくなります。

②人参は崩れにくく、人参は調味料が入ると、さらに火が入りにくいので、下茹でします。

③強火で肉を炒めて、下茹でした人参、じゃがいも、糸こんにゃくを入れて、砂糖、醤油と入れて、炒めます。
醤油が全体にからまったら、玉葱を入れ、中火で炒めると、全体に色が付きます。
じゃがいもに火が通ったら、いったん冷まします。時間がない場合はこのまま④の工程に進みます

④再度火を入れて、だし汁を全体の1/3ほど入れて、強火で炒り煮をして、じゃがいもが程よくなれば、味の微調整を行い出来上がり。

だしや水を加える時に、梅干しを入れてみよう!100%の効果は正直ありませんが、梅干しにはクエン酸という酸性成分があり、煮汁に梅干しを入れるとより酸性になり、加熱したときジャガイモが崩れにくいので、2人前で、一個ほど入れると、効果があります。

コンクルージョン(結論)

肉じゃがの変わり種まで紹介しましたが、いかがだったでしょうか。
シンプルな肉じゃがですが、沢山の種類の肉じゃがや、リメイクまで、少しでも参考になれば、幸いです。

料理は、アイデアが大事だと思います。
アレンジすることで、無駄をなくせますし、残り物とは思えない料理が出来る素晴らしさが、料理のバリエーションの広がりにも繋がります。

また、節約が出来ればこれほどうれしいものはありません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました