料理全般 娯楽

デミグラスソースハンバーグに合う献立とバリエーション、副菜から汁物までをチェック!

この記事は約6分で読めます。

料理研究家、料理大好きフッくんです。

子供から大人まで大人気のデミグラスソースハンバーグ。

ハンバーグには色々とありますが、 デミグラスソースハンバーグは、 オーソドックスなハンバーグではないでしょうか。

ハンバーグはすごく手間がかかりますよね。

冷凍ハンバーグと手作りハンバーグとでは、食べたら分かるほど違いますよね。

ハンバーグに時間がかかるため、 副菜や汁物は、さっと作れたものが、いいと思う人も多いのではないでしょうか。

デミグラスソースはこってりとしているので、 あっさりした副菜や汁物をチョイスしたいところです。 

デミグラスソースハンバーグに合わせたい副菜や汁物は、 結構たくさんあるので、当店でのおすすめの副菜をご紹介したいと思います。

色々な献立を見ていこう!私の店でのデミグラスソースハンバーグの献立例

MAGIC KITCHEN
食事献立
メニュー
献立例A
献立例B
ごはん
ハンバーグデミグラスソース
シーザーサラダ
きのことオクラの梅肉和え
ソーセージ入りコンソメスープ
ごはん
ハンバーグデミグラスソース
コールスロー(ゆで玉子添え)
きのことトマトのガーリック炒め
クリーミーパンプキンスープ
昼食/夕食
昼食/夕食
エネルギー(Kcal)
たんぱく質(g)
エネルギー(Kcal)
たんぱく質(g)
905
37.8 970
35.2
脂質(g)
コレステロール(mg)
脂質(g)
コレステロール(mg)
39.3 29842.8 192
炭水化物(g)
食物繊維総量(g)
炭水化物(g)
食物繊維総量(g)
96.87107.67.2
カルシウム(mg)
ビタミンC(mg)
カルシウム(mg)
ビタミンC(mg)
170 45241 31
食塩相当量(g)
食塩相当量(g)
3.62.5
※ 仕入れ状況により、栄養価ともに一部変更する場合があります。     (株) マジックキッチン
★米の栄養価は全て含まれています。  (日曜日定休日)      TEL  06-〇〇〇〇-〇〇〇〇

献立A

比較的あっさりした副菜に合わせました。

デミグラスハンバーグは糖質、脂質が多いので、カロリーは意識しがちですが、合うおかず(主菜)や、副菜がたくさんあるので、カロリーが気になる方は量を減らしたり、ソースを変えたり、たまに食べるなどの工夫するのも一つの方法です。

副菜は、サラダや和え物を合わせて、スープなどもあっさりしたコンソメスープがよく合いますよ。

献立B

デミグラスハンバーグに目玉焼きもよく合いいますが、サラダに半熟茹で玉子を入れました。

色々な副菜が、チョイスできるのがいいですね。

がっつりのスープでありながら、汁物は、コーンクリームスープや、ポタージュなど、カロリー脂質が高いですが、パンプキンスープにすることで、あっさり栄養のあるスープに合わせました。

また、献立に迷った場合は、味噌汁やすまし汁の和食の汁物もよく合います。

デミグラスハンバーグは、合わせやすい副菜が、汁物が沢山あるので、色々な献立を考えてみましょう。

まずは全品を!デミグラスハンバーグの時の献立例!

献立アイデア①あっさりしたデミグラスハンバーグの献立例

献立アイデア①
①ごはん
②デミグラスハンバーグ
③グリーンサラダ
④きのこのアヒージョ
⑤オニオンスープ
あっさりの献立を、考えるには、脂質を控えた副菜やスープが合いますよね。
きのこのアヒージョはオリーブ油を使っているので、あっさり食べる事が出来ます。
それでも気になる場合は、蒸して、オリーブ油で和えれば、カロリーをさらに抑える事が出来ますね。

献立アイデア②がっつり行きたい場合は?

 

献立アイデア②

①ごはん

②デミグラスハンバーグ

③サーモンカルパッチョ

④カレー風味マカロニサラダ

⑤リンゴジュース

 

ハンバーグの付け合わせにより副菜の品数は調整するといいでしょう。

がっつり行きたい場合は、デミグラスハンバーグが、マヨネーズ系サラダにしたり、

カルパッチョや、マグロのユッケなどにしたり、エビフライや、チキンステーキにすれば、仕事帰りの旦那さんや、育ち盛りのお子さんがいる場合は、食べすぎには注意が必要ですが、がっつりした献立になります。

スープをデザートや飲み物にしても、満足感が変わるし、間食も控えるために、フルーツなどでも、献立は楽しくなりますよ。

それ以外のメニューもおさえておこう!

副菜3選

①ツナポテトサラダ

ポテトサラダは、よく合います。ツナを入れる事で食べやすくなり、きゅうりが苦手な子供も完食すること間違いなし。

お弁当のおかずにも最適ですし、日持ちさせるには、玉子は、入れないほうが日持ちします。

②アスパラベーコン炒め

バター少量入れ、ベーコンとアスパラをマスタードで炒めた、洋風の副菜メニュー。
こってりしたデミグラスハンバーグに、合うオススメの副菜です。

③ピーマンともやしの煮びたし

ピーマンと人参ともやしをさっと炒めてダシで和えるだけの簡単お浸し。
すだちを入れたら、お口なおしもオススメですよ。

スープ3選

①コーンポタージュ

じゃがいもがベースですので、コーンクリームスープよりは合うスープです。

ハンバーグの美味しさを一層引き立てます。

②鮭と白菜のスープ

洋風のコンソメスープのベースに白菜と鮭を加えるだけですが、あっさりしたスープです。

鮭は、鮭フレークか、紅鮭がおススメです。

③クラムチャウダー

クラムチャウダーは、あさりの旨みと、野菜や牛乳の味わいがギュッとつまったスープです。

バターでアサリを炒めて、白ワインで、アルコールが飛ぶまでしっかり炒める事で、しっかりアサリのダシが出て美味しいです。

デミグラスハンバーグをアレンジするのも一つの手

①煮込みハンバーグ

デミグラスソースを少し薄めてハンバーグを煮込んだら、煮込みハンバーグになりますよ。
煮込んだハンバーグの味がさら、コクが増します。

煮込みハンバーグはこちら👍

②デミハンバーグオムライス

オムライスに、ハンバーグをのせて、デミグラスソースをかけたら、豪華なデミハンバーグオムライスという違った一品が出来上がります。

③ミートボール

ソースが少ししかない、ハンバーグのタネが沢山残った時は、丸めて、肉団子にして、ケチャップを足して、ミートボール作れば子供のお弁当に最適です。

④ミンチカツ

キャベツのみじん切りを炒めて加えて、パン粉づけすれば、ミンチカツにデミグラスソースをかければ、洋食ミンチカツに変身します。
デミ玉ミンチカツもオススメです。

⑤茄子のはさみ揚げ

次の日は、茄子にタネをはさんで、天ぷらにして、明太ソースでもかければ、和食に変身させる事ができます。

デミグラスハンバーグを作りすぎた場合、アレンジをする事により、豪華になり、副菜無しでもスープを具沢山にすれば、野菜を摂取することができます。

忙しい時などに活用してみてはいかがでしょうか。

まとめ。。。

デミグラスハンバーグには沢山合わせやすい副菜やスープが沢山ありますよね。

デミグラスハンバーグは、カロリー、脂質が高いですが、食べ過ぎず、野菜と組み合わせるのがいいですね。

また、デミグラスソースハンバーグをアレンジすれば、沢山の献立が出来あがるし、スープだけにして、スープに沢山野菜を入れるのも一つの手ですね。

デミグラスソースは、手作りで作るのは、凄く大変ですね。
固形のものが一般的ですが、ハンイツのデミグラスソースを使うと、レストランの味が出るのでオススメです。

重要ポイントは、すりおろしの玉葱を炒めて、ハンイツのデミグラスソースを入れて、少し煮込むととても美味しいですよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました