料理全般 娯楽

パエリアに合う献立、副菜から汁物までをチェック!家庭からプロ視点まで大特集!

この記事は約14分で読めます。

料理研究家、料理大好きフッくんです。

スペイン料理定番のパエリア。

サンフランで色付けしたご飯の上に、有頭海老やムール貝など魚介類がたっぷり入っていてとても食欲がそそります。

今では日本でも馴染み深い料理になっています。

パエリアは見た目がとても華やかなので、パーティーやおもてなしの料理にもよく出てきます。

パエリアだけだと少し寂しいので、献立を立てたいけど、 何を合わせたらいいのか悩みますよね。

最もポピュラーなシーフードパエリアに合う主菜から汁物までの献立に加え、色々な道具を使ったパエリアを家庭からプロの視点まで、ご紹介したいと思います。

色々な献立を見ていこう!私の店でのパエリアの献立例!

MAGIC KITCHEN
食事献立
メニュー
献立例A
献立例B
シーフードパエリア
鶏肉のトマトベースのジャンバラヤ風
チーズin ポテトサラダ
ミネストローネ
シーフードパエリア
豚肉の春巻き(からしソース)
きのこと胡瓜の酢の物
カレースープ
昼食/夕食
昼食/夕食
エネルギー(Kcal)
たんぱく質(g)
エネルギー(Kcal)
たんぱく質(g)
59721.8 69919.9
脂質(g)
コレステロール(mg)
脂質(g)
コレステロール(mg)
16.7 77 20.3 39
炭水化物(g)
食物繊維総量(g)
炭水化物(g)
食物繊維総量(g)
86 5.7 103.55.3
カルシウム(mg)
ビタミンC(mg)
カルシウム(mg)
ビタミンC(mg)
947578 27
食塩相当量(g)
食塩相当量(g)
4.94.5
※ 仕入れ状況により、栄養価ともに一部変更する場合があります。     (株) マジックキッチン
★米の栄養価は全て含まれています。  (日曜日定休日)      TEL  06-〇〇〇〇-〇〇〇〇

献立A

献立B

献立A

こちらの組み合わせは、少しボリュームを意識した献立になります。

トマト料理は、パエリアと合わせやすいのでオススメです。

ジャンバラヤ風に、鶏肉を煮込むと、パエリアがいくらでも食べれるほどの相性ですよ。

ポテトサラダもチーズを入れる事で、さらに箸が進みますよ。

そんな、ジャンバラヤを少しご紹介します。

ジャンバラヤは、アメリカ料理のひとつで、スペインのパエリアが起源となっている料理です。

 

ルイジアナ周辺を支配していたスペイン人が、アメリカに持ち込んだと言われています。

 

そのケイジャン料理は、

 

  • タバスコ
  • チリソース

などの辛いスパイスをたっぷりと使用した料理全般を指しますが、本来お米が入った料理になります。

 

パエリアとは違いタバスコやチリソースなどの辛いスパイスを使用しています。

パプリカや玉葱などと一緒に入れて、

 

  • トマトソース
  • ケイジャンスパイス
  • コンソメ

を入れて、トマト煮の要領で作ってみて下さい。パエリアとの相性は抜群ですよ。

 

ケイジャンスパイスで味付けた鶏肉を焼いて、軽くトマトソースで和えるイメージです。

 

パエリアは、家族で集まって食べるほど愛されているソウルフードで、色々な具材が入っているのでが楽しめるポイントですね。

献立B

パエリアは、揚げ物も合わせやすいですが、中でも春巻きとの相性は抜群です。

お口直しに、酢の物と合わせるとさっぱり食べられますよ。

またカレースープは、子供たちも喜んでくれるメニューです。

鶏がらスープのベースにカレー粉とカレールウを加えるだけで、簡単に作れます。

少し具を入れたい時は、ミックスベジタブルなどがあれば、簡単に作る事が出来ますよ。

また、肉がメインのパエリアを、

  • バレンシア風パエリア

と言いますが、その場合は魚料理と合わせるといいですよ。

まずは全品を!パエリアの時の献立例!

その他にも、パエリアとの組み合わせの献立を色々見ていきましょう。

献立アイデア①あっさりしたパエリアの献立例

献立アイデア①-1

 
献立アイデア①-1

①シーフードパエリア

②オムレツ

③シーザーサラダ

④パプリカのポタージュ


パエリアは非常に合わせやすいおかずが多いですね。

あっさりの献立を組み立てる場合は、パエリアだけでも十分にボリュームがあるので、主菜は、卵料理や魚料理を組み合わせるとカロリーは下がります。

洋食の場合は、バターを使う料理が多いので、調理法を工夫してカロリーを下げるようにしましょう。

パエリアは具だくさんですが、野菜自体は少ないので、副菜や汁物に、野菜や海藻類と組み合わせるといいですね。

また野菜を中心としたポタージュは、

  • ポロネギ(リーキ)
  • 玉ねぎ
  • ジャガイモ

を一緒に作ると、美味しいポタージュができますよ。

あっさりコンソメ味で、朝食にもオススメです。

その他にも色々な形でポタージュを作ってみてはいかがでしょうか。

 

献立アイデア①-2

 
献立アイデア①-2

①バレンシア風パエリア

②アヒージョ

③ミックスサラダ

④ガーリックスープ

 

バレンシア風は肉がメインのパエリアです。

ここでは鶏肉のパエリアですので、魚介のアヒージョ―、スペインのミックスサラダの相性は抜群です。

スペインのミックスサラダは別名、

  • 「エンサラダ・ミクスタ」

と言いますが、家庭料理のサラダには、よく出てくるメニューになります。

ドレッシングをかけずに、

  • オリーブオイル
  • ワインビネガー

だけで食べれば、スペイン風のミックスサラダになります。

フルーツなども入っているので、オススメのサラダです。

献立アイデア②がっつり行きたい場合は?

献立アイデア②-1

 
献立アイデア②-2

①シーフードピラフ

②ビーフシチュー

③キャロットラペ(フランスの人参サラダ)

④オニオングラタンスープ

 

がっつり食べたい時は、シチューと合わせると、がっつりした献立になりますよ。

カロリーは、上がってしまいますが、シチューは野菜も取れるので、オススメです。

キャロットラペの材料は、人参とレーズンだけです。

作り方は、

  • 砂糖
  • オリーブオイル
  • 塩胡椒

隠し味で、ンジジュースを入れてみて下さい。

お口直しにもなります。

スープは、優しい味付けで、朝食にも合わせる事が出来ます。

とろ~り溶けたチーズが、パンに絡まってとても美味しいです。

 

献立アイデア②-2

 
献立アイデア②-2

①ミックス・パエリア

②トルティージャ

③ポテトサラダ

④ベジタブルスープ

 

ミックスパエリアは、魚介や肉が沢山入ったパエリアで、食べ応えも十分。

トルティージャは、スペインのオムレツです。

ジャガイモが入った厚焼きオムレツで節約料理にもなり、お財布にも優しい料理です。

じゃがいもが沢山で、お腹も満たされる献立です。

野菜をスープに入れる事で、栄養を補填するといいですね。

献立アイデア③おもてなしにする場合の献立

献立アイデア③

 
献立アイデア③おもてなしの献立

①パエリア

②チーズフォンデュ

③フライドポテト

④鶏ハムサラダ

⑤スープドポワソン

 

パエリアは、ホームパーティーやおもてなしにもピッタリ!

この献立は、洋食で合わせましたが、和食や中華でも合わせても立派な献立に仕上がります。

  • 串カツ
  • おでん
  • 鍋類

などと合わせてもおもてなしの献立になります。

スープは、フランスで人気のお魚料理です。

レストランでは、前菜で良く出てくる料理です。

材料は、色々な種類の小魚や香味野菜を煮込んで、ジューサーでペーストにして、漉して作ります。

ルジェ(ヒメジ)と言われるパエリアにも使われる魚ですが、これを入れると最高に美味しくなります。

日本では、手に入りにくいので、鯛で補うといいですよ。

青魚と合わせる事もあり、濃厚な魚介の美味しさが染みわたります。

それ以外のメニューもおさえておこう!

主菜3選

①ブイヤベース

ブイヤベースはとても豪華なイメージがありますが、ご自宅でも簡単に作ることができますよ。

ブイヤベースとは、南フランスのマルセイユの名物料理です。

あの高い石鹸でもおなじみのマルセイユですね。

ブイヤベースは贅沢な魚介の出汁がたっぷりと出たトマトベースの煮込み料理です。

作り方のポイントとしては、

ニンニク、マヨネーズソースをルイユと言いますが、それを途中で加えること、

タイムサフランフェンネルなどのハーブを使うことでより本格的ブイヤベースに仕上がります。 

また、鯖や鯵などの青魚は、失敗の素になるので、避けた方がいいですね。

ブイヤベースは、

  • フカヒレスープ
  • トムヤムクン
  • ボルシチまたはブイヤベース

世界三大スープとも言われています。

献立としては、スープとしても主菜としても活躍するので、是非試してみて下さいね。

②スペアリブの甘辛煮

柔らかく煮込んだスペアリブは最高に美味しいですよ。

パーティーやおもてなしにも重宝しますよ。

時間は、1時間程かかりますが、圧力鍋を使わずに作るのが一番美味しいです。

時短ですぐに、柔らかくしたい場合は圧力鍋を使うと20分ほどで柔らかくなりますよ。

③ラザニア

パエリアには、ラザニアもとても良く合います。

ラザニアはイタリア料理で、平たいパスタを使った、パスタ料理です。

  • ミートソース
  • ホワイトソース

の両方を入れた濃厚な味わいが魅力の料理です。

よく食べるご家庭などにはボリューム感もあるのでとてもオススメです。

ご自宅でミートソースやホワイトソースを作るのは手間がかかるので、缶詰のホワイトソースやミートソースを代用してもいいですが、手作りで作るソースは、さらに奥深い味わいを楽しむことができます。

副菜3選

①タコのカルパッチョ

マリネ液に、薄切りにしてさっと茹でたたことオニオンスライスでさっと和えるだけで簡単に作ることができます。

タコとお好みのドレッシングがあれば、さらに簡単に作ることができるのでおすすめです。

マリネ液は、

  • にんにく
  • 塩コショウ
  • オリーブオイル
  • レモン汁と白ワインビネガー(なければ酢)

で作るシンプルなソースが、素材のうまみを引き出してくれます。

②エビ入りアボガドマカロニサラダ

マカロニサラダといえば、

  • 塩コショウ        
  • マヨネーズ

で和えて作りますが、茹でた海老とアボカドのクリーミーさのハーモニーは絶妙です。

普段の作り方に、少しケチャップを混ぜて、オーロラソース風に仕上げるととても美味しく仕上がります。

また、最後にレモン汁を少しプラスすると、さっぱり食べれて、変色を防ぐ効果もあります。

③苺のカプレーゼ

フルーツのあまさと、酸味が効いたチーズとの相性は抜群です。

パーティーやおもてなし料理にも最適です。

日々献立の中で、ビタミンCは不足しがちです。

副菜に、フルーツと合わせることで、栄養も補えるのでおすすめの副菜です。

スープ3選

①オニオンスープ

コンソメベースのスープの中でも、シンプルにオニオンスープもおすすめです。

ご自宅で作る場合は、そのまま玉ねぎを入れてしまいがちですが、

  • 玉ねぎを飴色になるまでじっくり炒めること

により、本格的なオニオンスープができますよ。

日々忙しい時に玉ねぎを飴色に炒めるのはとても時間がかかりますよね。

玉ねぎを炒める時に、少し砂糖を入れて炒めるといいですよ。

②キノコとジャガイモのスープ

きのことじゃがいもを、あっさりコンソメスープでいただきます。

シンプルなスープが好きな方はオススメです。

マッシュルーム、白ネギを加えて、ミキサーにかければ、ポタージュにもできますよ。

毎日の献立はマンネリがちになりがちですので、食材や調理法を変えることにより、色々なスープを楽しむ事が出来ますよ。

③キャベツのトマトスープ

パエリアの合うスープの一つとして、トマト系の料理はとてもよく合います。

キャベツの甘みとトマトの酸味がシンプルでとても美味しいです。

栄養面においても安心で、お好みで、

  • ベーコン
  • ソーセージ

などを入れると食べごたえも良くなりますよ。

パエリアをアレンジするのも一つの手

①パエリアオムライス

残ったパエリアに、少しケチャップを加えて炒めればさらに美味しさが増します。

パエリアに味が付いているので、ソースをかける際は薄味のものと、組み合わせるのがポイントです。

また、残ったパエリアを、フライパンに入れて、少し水を足して、ケイジャンスパイスを入れると。ジャンバラヤに変身しますよ。

②シーフードリゾット

残ったパエリアをフライパンや鍋に入れて、牛乳と水ご飯と同量の水を入れて煮込んでいきます。

最後にミックスチーズを絡めて混ぜ合わせれば出来上がりです。

牛乳と水の分量は調整して、お好みの硬さのリゾットを作りましょう。

③ミラノ風パエリアドリア

ミラノ風ドリアは、パエリアのアレンジ料理とは思えないほどのクオリティに仕上がります。

いろいろな具材が入って旨味が詰まったパエリアに、ホワイトソース、ミートソースをかけてミックスチーズをかけてオーブンで焼くだけです。

シンプルなターメリックライスに比べると、とても豪華なミラノ風ドリアです。

④パエリアライスコロッケ

パエリアが余ったらライスコロッケにするのもいいですよ。

残ったパエリアは、ご飯がパラパラしているので、少しケチャップと、ホワイトソースを入れてあげると丸めやすくなりますよ。

後は普通にパン粉をつけて油で揚げましょう、

家庭とプロの違いは3つのポイント

 

①米を洗った後ザルで切って、乾燥させる

米を洗った後、すぐに入れると米が割れやすいので、米を乾かせてから、使用するようにしましょう。

本来は、米を洗うと水分を含んでしまうため、ダシが米に入りにくくなります。

そのためパエリアは、生米を使用します。

普通の米を使う場合、糠(ぬか)臭さが気になる場合もあるので、無洗米を使うことがオススメです。

 

②スープに魚介のダシを含ませた物を入れる

最初に、魚介を炒めて、ダシを水にうつしだす事が大切です。

海老の頭や魚の骨などから、ダシを取ったものを入れるとさらに美味しくなります。

 

③煮詰めて、トロトロになってから一番最後に蓋をする

最初に具材を入れて、米を入れた後、ある程度水分がなくなるまで、煮詰めて蓋をすることにより、スープにダシがうつります。

最後に蓋をする事が大切です。

家にある道具でパエリアは作れる?

 

 

本場スペインではパエリアはパエリアパンで作るもの。

~パエリアパンが分かる広告~

パエリアパンには、鍋は浅く薄いフチという特徴があり、お米にスープを均等に吸わせてふっくら炊き上げるという理由からパエリアを作るのに非常に向いた調理器具です。

しかしながら、自宅にパエリアパンがあるという方は決して多くはないでしょう。

フライパン

外で働く方などは、帰宅してから作るのが大変ですよね。

時短で調理が出来て、ささっと後片付けを終わらせたい時は、フライパン一つで出来る「ワンパン料理」で作れるのがオススメです。

ホットプレート

最近ではホットプレートが家庭にあるのも当たり前といった具合になってきましたよね。

焼きそばとかお好み焼き、餃子などなど様々なものの調理に使われるホットプレートですが、パエリアにも問題なく使うことが出来ますよ。

火力が足りないのでは・・・と思われるかもしれませんが、そもそもお米の炊き上げにはそう火力が必要とはされません。

それどころか、火加減の調節が自由自在で、かつ温め直しが物凄く簡単というメリットもついてきます。

パエリアパーティーをやろうなんて時はぜひホットプレートを選んでみてください!

炊飯器

ほとんどの方が持っている道具の一つで、材料を入れるだけで簡単に作る事が出来ます。

炊飯器は、時間がかかる分、炊飯器の中でダシが行きわたるので、炊くだけでも美味しいパエリアが作れます。

オーブン

オーブンだけで、作れないので、フライパンである程度完成してから、オーブン皿に移して、焼く必要があります。

完成度は高く、味は香ばしく、魚介の美味しさが引き立ちます。

ダッチオーブン

初心者の方には、扱い方が、難しい鍋ですが、パエリアを美味しく作る事が出来ます。

鉄製のため、パエリアパンと同じ素材なので、ある方は使うと美味しく作れるので、ご自宅で眠っていれば活用してみて下さいね。

聞きなれない方も、いると思うので、少しご説明すると…

ダッチオーブンとは、
  • 煮る
  • 焼く
  • 蒸す
  • 炒める
  • 燻す
  • 保温する

などいろいろな調理が出来る、万能鍋のことです。

 

使い方が簡単で、料理の幅が広がります。

 

その反面、

 

  • 錆びやすい
  • 酸化して臭くなりやすい
  • 片付けが不便
  • 重い

などがあるので、油を塗ったり、シーズニングする必要があります。

土鍋

土鍋は熱伝率が低く、中身が冷めにくいのが魅力です。

パエリア鍋で作る要領で、土鍋でも普通に美味しく作れるのは知っておきたいですね。

大きさもあるので、沢山作る時は土鍋がある方は活用してみましょう。

パエリア鍋

一般的な家庭用ガスコンロの幅は45~90㎝と沢山種類があるので、ご自宅コンロに置けるものを選ぶようにしましょう。

お手入れは大変ですが、本格的に作れる鉄鍋がオススメです。

テフロンやステンレスなどもあるので、初心者の方はテフロンのパエリアパンを使うといいですよ。

直径26㎝で、1~2人用ですので、ご家庭に合ったサイズを選んで下さいね。

ご自宅で持ってる方も少ないかもわかりませんが、野菜の旨味が、魚介のダシが良く出て、お米がふわっと炊き上がります。

パエリア鍋がなくても、タジン鍋を持っていたら、おもてなしやパーティーの時に使うことがオススメです。

石鍋

石焼ビビンバで使われる石鍋です。

魚介の旨味が詰まった、パエリアのおこげを食べたい方には、オススメの鍋です。

加熱が難しいので、蒸らすときは火を止めると失敗がなくなります。

まとめ。。。

パエリアは、具沢山で食べ応えもあり、豪華な食卓になりますよね。

パエリアだけでは物足りないので、主菜、副菜、汁物があれば、食事としても満足できます。

野菜がパエリアだけでは取れないので、野菜を意識する事が大切です。

ただ野菜だけだと食べた気がしない方は、おかずもいいのですが、野菜と合わせられた料理をチョイスするといいですね。

残ったもので、クオリティーの高いアレンジ料理も沢山作れるのがパエリアの魅力です。

ピラフと同じで、ご自宅のある道具で簡単に作れるので、皆さんも是非、おもてなしの献立まで楽しんでみて下さいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました